スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の「未承認薬使用問題検討会議」(座長=堀田知光・国立病院機構名古屋医療センター院長)は10月1日、海外で承認されており、医療上の必要性が高いにもかかわらず、企業が不採算などを理由に国内での開発に着手していない医薬品12品目について、国費を投入して開発を支援することを決めた。厚労省が今年度補正予算で獲得した「未承認薬等開発支援事業費」(753億円)を充当する方針。今後、開発計画に応じて支援額を決定する。

 この日の会議では、これまで議題に上がった44品目のうち、4月1日現在、開発が進んでいない14品目を支援候補品目として、開発の必要性、開発費用と収入見通しのバランスなどを指標に選定作業を行った。

 その結果、支援を決めたのは、▽ストレプトゾシン(対象疾病=膵島細胞がん)▽クロファラビン(小児急性リンパ性白血病)▽ペグアスパラガーゼ(急性リンパ芽球性白血病)▽アレムツズマブ(B細胞性慢性リンパ性白血病)▽タルク(悪性胸水)▽スチリペントール(乳児重症ミオクロニーてんかん)▽ルフィナマイド(レノックス・ガストー症候群)▽メサドン(がん性疼痛)▽ヒトヘミン(ポリフィリン症)▽テトラベナジン(ハンチントン病)▽システアミン(シスチノーシス)▽経口リン酸塩製剤(原発性低リン血症性クル病)―の12品目。

 企業から「支援を受けても、現時点では開発する条件が整っていない」との回答があったフェニル酪酸ナトリウム(尿素サイクル異常症)は、見送ることを決めたが、厚労省では「支援の道を閉ざすわけではなく、あらゆる可能性を探っていきたい」としている。また、開発企業が未定のベタイン(ホモシスチン尿症)については、めどが立った段階で検討する。


【関連記事】
薬価維持特例に賛否両論、集約できず―薬価専門部会
新薬の価値テーマにテレビ番組-製薬協
ドラッグ・ラグ解消に光明―PMDAのパフォーマンスが向上
ドラッグ・ラグ解消を訴える―乳がん闘病の女性医師
「国内外ともに未承認」の評価要件を承認-高度医療評価会議

長崎知事選 「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)
ボスミン液の一部製品を自主回収―第一三共(医療介護CBニュース)
【私も言いたい】テーマ「国母選手の“腰パン”問題」 「不快に感じる」が8割(産経新聞)
日本郵便の宅配事業見直し認可へ=総務省(時事通信)
<皇太子さま>雅子さまは「着実に快復へ」50歳会見(3)(毎日新聞)
スポンサーサイト

遺族と検察官、検審で意見陳述 JR脱線事故(産経新聞)

 平成17年のJR福知山線脱線事故で、業務上過失致死傷罪で告訴され、神戸地検が2度不起訴とした井手正敬元相談役(74)ら歴代3社長を起訴すべきか審査している神戸第1検察審査会で25日、審査を申し立てた遺族3人と、不起訴処分にした検察官ら2人がそれぞれ意見陳述を行った。昨年5月施行の改正検審法の規定により、審査会が起訴議決する際はあらかじめ検察官に意見を述べる機会を与えなければならず、審査会は近く両者の意見も参考に最終判断するとみられる。

 意見陳述は遺族側が要望していた。検審法は「審査申立人を尋問することができる」と定めているが、実際に意見を聴くのは極めてまれ。先月末に神戸第2検察審査会が起訴議決した明石歩道橋事故でも遺族が同様の要請をしたが、本人ではなく弁護士が意見を述べるにとどまっている。

 神戸地検は昨年7月、業務上過失致死傷罪で山崎正夫前社長(66)を在宅起訴したが、井手元相談役や事故当時それぞれ会長、社長だった南谷昌二郎氏(68)、垣内剛氏(65)は不起訴処分にした。遺族らの申し立てを受けた審査会は10月、起訴相当と議決したが、地検は12月、再び不起訴とした。審査会が再び起訴相当と議決すれば、強制起訴されることになる。

【関連記事】
追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年
命の尊さ知る1762日 JR福知山線脱線事故負傷男性がイベント
福知山線事故 当時の支社長ら「不起訴不当」の議決
踏切遮断棒折れ影響2万人超 尼崎のJR福知山線
社風改善でモデル職場 JR西が漏洩再発防止策 

「撮り鉄」の“脱線”問題 大阪府警が捜査へ(産経新聞)
ワクチン一本化 新型インフル 季節性と混合(産経新聞)
予算委員長解任案を否決=公明は賛成-衆院(時事通信)
<訃報>吉田昭さん74歳=弁護士、元神戸地裁部総括判事(毎日新聞)
医師、USBメモリ紛失 患者138人分個人情報入り 広尾病院(産経新聞)

がんの情報提供、「上から目線」から「患者目線」へ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省がん対策推進室の鈴木健彦室長は2月21日、東京都内で開かれた公開シンポジウムで、日本におけるがん患者の相談支援について提言した。この中で、これまでの情報提供は医療者や研究者、行政が主体となり、「言ってみれば、『上から目線』で情報提供されていた」と指摘。その上で、現在は患者や一般人の目線で何が必要かを知るため、意見を聞く体制をつくりながら情報提供を進めていると説明し、それが「今後本当に活用してもらう観点では、重要ではないか」と述べた。

 シンポジウムは、「30年後の医療の姿を考える会」と「NPO法人白十字在宅ボランティアの会」が、英国のがん患者支援センター「マギーズ・キャンサー・ケアリング・センター」の最高経営者のローラ・リー氏らを迎えて開かれた。
 リー氏と同センターのビジネス開発ディレクターのサラ・ビアード氏が基調講演したほか、鈴木氏、「NPO法人がんと共に生きる会」の海辺陽子副理事長、京大病院地域ネットワーク医療部の宇都宮宏子看護師長らがパネリストとして参加するパネルディスカッションを行い、がん患者が自分の力を取り戻せる支援とは何かなどをテーマに意見交換した。

 鈴木氏は、内閣府が昨年、全国の成人を対象に実施した「がん対策に関する世論調査」の結果を基に、がん診療連携拠点病院の相談支援センターの知名度が非常に低いと指摘。また、それぞれの相談支援センターに寄せられる相談件数に差があるとし、センターの機能充実とPRを今後の課題に挙げた。
 さらに「相談支援やがんに関する情報の提供を求めている国民の声が非常に大きい」と指摘し、これらを踏まえた対策を今後行っていきたいとした。

 パネルディスカッションではリー氏が、マギーズ・センターが病院内ではなく、病院の外に開設されることで、患者は自分の懸念を心から話すことができると、「環境」が患者に与える影響を説明した。
 コーディネーターを務めた「30年後の医療の姿を考える会」の秋山正子会長は、マギーズ・センターで行われている取り組みについて、「考え方は(国内で実行)できる状態である」との認識を示した上で、がん診療連携拠点病院の相談支援センターについて、院外での整備の推進と機能充実を提案。これに対し鈴木氏は、現行では設置場所について「院内、院外は別に規定はない」と回答。「わたしどもとしては、相談支援センターの機能が重要だと規定している」と述べ、病院の判断で院外に設置することも可能との考えを示した。


【関連記事】
がん患者支援、英「マギーズ・センター」に学ぶ
がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」
「がん情報サービス」認知度は2割-内閣府のがん対策世論調査
緩和ケアの正しい知識の普及啓発を
患者と医療者が一緒に作る「患者必携」

首相動静(2月17日)(時事通信)
低迷ふるさと納税、寄付増狙いネットでカード払いOK 大阪市(産経新聞)
<架空増資>投資顧問会社社長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
3児死亡飲酒事故、被告と同乗者らを賠償提訴(読売新聞)
<しのぶ会>山口彊さん=3月13日、長崎原爆資料館(毎日新聞)

菅財務相、消費税論議の封印を改めて否定(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相は16日午前の閣議後記者会見で、消費税率引き上げについて「与党3党の合意では先の(衆院)選挙でいただいた政権の間は上げないと言っているが、議論そのものを封印したことには全くなっていない。政府税制調査会であらゆる税についての本格的な議論をそろそろ始める時期だ」と指摘した。抜本的税制論議の必要性を重ねて強調した発言だ。

 これに対し、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は会見で「少なくともこの内閣において消費税は上げるべきではない。税制を議論することはいいが、消費税の値上げには反対だ」と主張した。

 菅氏は15日、税制改正論議を3月にも始める意向を示したが、鳩山由紀夫首相は衆院議員の任期を念頭に「4年間は(消費税を)引き上げない」と明言し、慎重な対応を促していた。

【関連:消費増税論議】
消費税4年凍結を改めて強調 鳩山首相、前のめり論議に歯止め
“羅針盤”なき財政運営、遭難寸前 消費税、子ども手当で錯綜
「税の原則に反する」と批判 共産・市田氏
谷垣氏、財務相発言を「公約破綻」と批判
“マニフェスト違反”で攻防 政治とカネに続く難問?

男子高生が4歳児救出=団地火災、現場通りがかり-京都(時事通信)
<マータイさん>国連大学で環境と平和を語る(毎日新聞)
<鳥取連続不審死>元ホステスを強盗殺人罪で起訴(毎日新聞)
女性への薬物譲渡「押尾被告に言い訳相談された」 友人初公判(産経新聞)
女性メタボ、腹囲80センチ? =診断基準の見直しも-3万人超解析・厚労省研究班(時事通信)

不整脈の寛仁親王殿下がご退院 佐々木研究所付属杏雲堂病院から 宮内庁(産経新聞)

 宮内庁は18日、不整脈の治療のため佐々木研究所付属杏雲堂病院(東京都千代田区)に入院中だった寛仁親王殿下が、同日退院されたと発表した。寛仁さまは2日に入院されていた。

【関連記事】
寛仁親王殿下、不整脈でまたご入院
寛仁親王殿下の長女、彬子さまが英国留学終えご帰国
寛仁親王殿下がご退院 不整脈で転院 宮内庁
彬子さま、オックスフォード大で哲学博士
寛仁親王殿下がご入院 昨年6月以降5回目

<明石歩道橋事故>今後の取り調べ、全面的可視化へ(毎日新聞)
消防機関からAED不具合の疑い事例報告328件(医療介護CBニュース)
<普天間移設>名護市長、「シュワブ陸上拒否」(毎日新聞)
小沢氏ねだる? オバマ米大統領との面会、実現可能性は(産経新聞)
<五輪フィギュア>小塚選手に声援 中京大キャンパス(毎日新聞)

舛添、菅、塩崎氏らが勉強会=自民に新グループ? (時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相、菅義偉元総務相、塩崎恭久元官房長官らは17日午前、独自の経済成長戦略を提言する新たな勉強会「経済戦略研究会」を旗揚げし、党本部で初会合を開いた。出席者には執行部と距離を置く議員が多く、「人気のある舛添氏を担ぎ出す狙いではないか」との見方もある。
 発起人は舛添氏ら3氏と梶山弘志衆院議員、川口順子、世耕弘成両参院議員の計6人。初会合には中川秀直元幹事長、河野太郎国際局長ら約30人が出席し、構造改革路線の推進や、鳩山政権が進める郵政民営化見直しに反対することを確認した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

夫婦別姓「私は前から基本的に賛成」…首相(読売新聞)
<長谷川等伯展>展示作業行われる 東京国立博物館(毎日新聞)
集団暴行受け、中2重体=少年4人を逮捕-兵庫県警(時事通信)
警察官引きずりオートバイ逃走=軽傷、標識を無視-東京(時事通信)
290万円相当の貴金属盗む 容疑の無職男逮捕 東京・上野(産経新聞)

ANA副操縦士“免許証”置き忘れ、3便に遅れ(読売新聞)

 12日午前8時20分に羽田空港を出発した韓国・金浦(キムポ)行き全日空1291便(ボーイング777―200型機、乗員乗客254人)で、副操縦士(40)が携帯を義務付けられている「航空従事者技能証明書」やパスポートなどの証明書類を持たないまま乗務していたことがわかった。

 不携帯の発覚後、折り返し便の交代乗員の手配などに手間取り、同日の羽田―金浦便は計3便で最大約4時間30分遅れ、計約910人に影響した。航空従事者技能証明書は自動車の運転免許証にあたる。

 全日空の発表によると、副操縦士はこの日、出発前に羽田空港の乗員室のカウンターに証明書類を並べた後、置き忘れて出発した。社員が気付いて連絡した際には、1291便はすでに金浦に到着していたという。

時代劇ロケ地「流れ橋」、流れないよう新工法(読売新聞)
<石川知裕議員>「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
【往復書簡】リクルート事件、2人のキーマン(産経新聞)
伊丹発JAC機、通信装置に雑音で目的地変更(読売新聞)
語学講師遺棄 殺人容疑で中国籍の男ら再逮捕 兵庫県警(産経新聞)

与謝野氏、激しく首相追及「平成の脱税王だ」 衆院予算委(産経新聞)

 ■「子分にカネ配った」に首相激高「全くの作り話だ」

 「あなたは首相をやっている資格はない。平成の脱税王だ!」。12日の衆院予算委員会で自民党の与謝野馨前財務相が質問に立ち、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件について激しい言葉で追及し、退陣を迫った。

  [フォト]予習? 与謝野氏の著書を手に言葉を交わす菅氏と鳩山首相

 与謝野氏は「元秘書はあなたを守るために献金を偽装した。あなたが訳の分からないカネをドンドン持ってきて記載のしようがないからだ。子分が罪をかぶって、やくざの親分を守ったようなものだ」と指摘した。首相は「脱税というが、全く知らなかったことだ」と反論したが、与謝野氏はさらなる“爆弾発言”を続行。首相の実弟である自民党の鳩山邦夫元総務相が「兄貴がしょっちゅう母のところに行き、子分に配るカネをもらっていた」とのエピソードを紹介した。

 すると首相は「まったくの作り話だ!」と激高。「母にたずねていただいても結構だ。子分を持つ発想自体がない。なぜそんな話が出てくるのは残念でならない」と語り、邦夫氏の「証言」を全否定した。

 与謝野氏は首相が民主党議員や秘書を介してカネを配っていたとも主張。知性派らしからぬ激しさに「冷静な与謝野氏の言葉とは思えない」(菅直人副総理・財務相)との声も漏れた。

【関連記事】
秘書の罪は議員の罪?加藤紘一氏の“逆襲”に首相しどろもどろ
偽装献金でも首相辞任は「求めない」 産経・FNN世論調査
鳩山首相「同志の潔白信じるのは当然」 参院代表質問
礼賛、思い出話、居眠り…緊張感ゼロ“お遊戯国会”
カモかチキンかサギなのか ハトは5月が正念場

<北沢防衛相>沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委(毎日新聞)
ボンバル機の部品交換怠る…全日空発表(読売新聞)
民主小林氏の元選対幹部に有罪=公選法違反罪-札幌地裁(時事通信)
<踏切事故>列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉(毎日新聞)
自動車欲しい? 所有はステータスじゃない(産経新聞)

<アルコール>分解能力を調べるスピード検査法を開発(毎日新聞)

 兵庫県西宮市の武庫川女子大薬学部の木下健司教授(56)=ゲノム機能解析学=が、毛根やだ液を用いて従来より数倍早くアルコールなどの分解能力を調べる検査法を開発し、特許を申請した。体質的に酒に強いか弱いか、アルコール依存症や二日酔いなどになりやすい体質かどうかなどの判断が早くできる。血液からDNAを抽出するなどの手順が不要で、検査費用は従来の10分の1の約500円で済むという。

 アルコールや、その分解過程で生成されるアセトアルデヒドの分解が遅い人は依存症や二日酔いに注意が必要。こうした差は遺伝子のタイプに左右されるため、検査で遺伝子タイプを知ることで、予防につながる。

 木下教授は「費用の安さから普及が見込め、個人に合わせたオーダーメード治療の進展につながる」と期待している。【津久井達】

【関連ニュース】
フォーラム:アルコール・薬物依存症克服へ 都内で20日
フォーラム:アルコール・薬物問題を考える 東京・砂防会館で20日
なにわ人模様:大阪市断酒連合会会長・水谷守さん /大阪
フォーラム:依存症患者の家族支援を 西原理恵子さんら体験談--千代田 /東京

<東電>作業員被ばく量対策チームを設置(毎日新聞)
原口総務相、1年生議員の勉強会を月内発足(読売新聞)
無抵抗で刺される?前部に深い傷…宮城3人殺傷(読売新聞)
伊丹廃港決議案提案へ、大阪府議会の橋下支持派(読売新聞)
広島市、今年度中の「子ども条例」提案を見送り(産経新聞)

石川衆院議員 離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長に11日、離党届を提出した元私設秘書の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区。2日前は離党しない意向を表明したものの、高まる批判に一転して離党を余儀なくされただけに「大変無念の思い」と心境を吐露した。

 石川議員は午後6時半過ぎ、民主党の松木謙公衆院議員=北海道12区=に付き添われて北海道帯広市内の記者会見場に姿を見せた。自発的に集まった50人以上の後援会役員らから「がんばれ」「負けるな」などと肩をたたかれたが、硬い表情のまま。冒頭、用意していたメモを淡々と読み上げ「党に対してこれ以上の迷惑をかけてはいけないと考えた」と説明した。

 後援会から「離党の必要はない」と伝えられ、9日に同じ帯広で離党を否定した石川議員。「地域の方に一緒にやっていこうという思いを頂いたのにもかかわらず、こういう判断にいたったのは大変無念の思いで、申し訳ない」と落胆の色を隠せなかった。

 「これからも職責を全うしたい」と表明したものの、今後の活動予定は白紙。「また、一から出直すつもりで頑張りたいと思う」と述べた後、頭を深々と下げ、会見場を後にした。【田中裕之】

【関連ニュース】
石川衆院議員離党:野党、追及姿勢崩さず
石川衆院議員:離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党
石川知裕議員:近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える
鳩山首相:「党の判断ある」石川議員進退で
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見

石川被告、民主党離党へ きょう小沢氏に伝達(産経新聞)
「福田組」5億円所得隠し マンション用地買収めぐり 小沢幹事長夫人が大株主(産経新聞)
支持率低下、謙虚に受け止める=平野官房長官(時事通信)
<防衛交付金>使途ソフト事業にも 政府、法改正案提出(毎日新聞)
ANA副操縦士が免許忘れる ソウル便、4時間半遅れ(産経新聞)

名護新市長が正式就任「辺野古反対貫き通す」(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場の移設受け入れに反対して当選した同県名護市の稲嶺進・新市長が8日、正式に就任した。

 稲嶺氏はこの日の記者会見でも「信念を持って貫き通したい」と訴え、同市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画に徹底的に反対する考えを強調。政府・与党にくすぶる「辺野古回帰」案をけん制した。

 稲嶺氏は会見で「鳩山首相もたぶん、辺野古に来ることはないと思っている。首相を信じたい」と述べた。民主党が昨年の衆院選で現行計画の見直しを公約に掲げたことに関連し、「県民の期待は非常に大きい。約束してきたのだから、早めに実行、実現してほしい」と訴えた。

 これに対し、平野官房長官は8日夕の記者会見で、「コメントを差し控える。予見を与えると、また皆様にご迷惑をかけてはいけないから」と述べるにとどめた。平野氏は「市長選の結果を斟酌(しんしゃく)する理由がない」などと発言して反発を浴びたことを踏まえ、移設先の決着までは慎重に対応する構えのようだ。

「梅の使節」が亀戸に春をお届け(産経新聞)
聴覚障害者狙うマルチ商法詐欺 「ヴィヴ」幹部ら有罪判決(産経新聞)
山本病院元理事長、6日再逮捕へ=不要手術で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
埼玉不審死 大出さんの携帯不明 木嶋容疑者、証拠隠滅?(産経新聞)
「作り話。弟信用できない」=政治資金無心の指摘に激高-鳩山首相(時事通信)

<菜の花忌>作家・司馬遼太郎さんをしのび1850人 東京(毎日新聞)

 作家の司馬遼太郎さんをしのぶ第14回菜の花忌(司馬遼太郎記念財団主催)が13日、東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれ、約1850人が参加した。第1部で司馬遼太郎賞の贈賞式があり、小説「骸骨ビルの庭」(講談社)で受賞した作家の宮本輝さんに懐中時計と副賞100万円が贈られた=写真。宮本さんは「人は歴史から多くのことを学ぶということを、司馬遼太郎さんは膨大な作品で私たちに伝えてくれている」とあいさつした。

 第2部は「『坂の上の雲』と日露戦争」をテーマにしたシンポジウムが行われ、映画監督の篠田正浩さん、漫画家の黒鉄ヒロシさん、評論家の松本健一さん、東京大教授の加藤陽子さんが意見を交わした。

【関連ニュース】
思い出の福知山 横浜市中区・三木里子(主婦・74歳)

「自分もたたかれ育った」=小1男児暴行死で父親-警視庁(時事通信)
外国人参政権付与、反対続出=与野党と意見交換会-全国都道府県議長会(時事通信)
<人事院>公務員合格者のアドレスが流出(毎日新聞)
中国に「儲けの方程式」、出資話で2億集金か(読売新聞)
小糸、旅客機座席の強度偽装…世界の千機に影響(読売新聞)

<子宮頸がん>産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/1 「進行すると大手術に」(毎日新聞)

 若い女性の発症率が高い「子宮頸(けい)がん」。前がん状態で見つかれば、外来で済むほど簡単に切除できるが、進行すると周囲に転移しやすく大手術になる。独がん研究センターのハラルド・ツア・ハウゼン名誉教授が、感染源のウイルスを発見。その後、ワクチンが開発され、予防可能になった。日本では09年12月にワクチンが認可されたばかりで、認知度は低い。産婦人科医として、啓発に力を入れる対馬ルリ子さんに聞いた。【岡礼子】

--どのようながんですか。

 子宮がんには、子宮頸がんと子宮体(たい)がんがあって、できる場所も性質も全然違います。体がんは、子宮の内膜にできるがんで、内膜は女性ホルモンの影響で厚くなったり、はがれたりしているので、ホルモンバランスが崩れると発症しやすい。更年期や肥満、高血圧にも関係があって、中高年がかかりやすいのです。子宮頸がんは、子宮の入り口(頸部)にできるがんで、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルス感染が原因です。

--感染するのですか。

 性交渉で感染します。HPVは皮膚や粘膜につくウイルスで、皮膚にできる水イボなどに関係があります。男性も女性も持っている、ごくありふれたウイルスなんです。ただ、子宮は体の奥にあって、ウイルスが自然に入りにくい場所です。そこにウイルスが届くのは、性交渉の時だということです。

--男性は感染しない?

 陰茎がんになりやすいですが、関連性は50%程度。肛門がんが80%。子宮頸がんは99%以上です。男性はウイルスの「運び屋」になってしまうことがあって、パートナーが変わったり、複数だったりすると、どんどん広がってしまう。

--子宮頸部はがんになりやすいのですか?

 子宮内部の赤い粘膜と、膣(ちつ)のピンクの粘膜のつなぎ目があって、幹細胞が変化しやすい。HPVの影響を受けやすい特異な場所です。変化した細胞は異型上皮といって、正常でもなく、がんでもない「前がん状態」(ゼロ期がん)です。「前がん状態」の細胞の9割は数年で正常に戻りますが、ごく一部が悪性化して、本当のがん細胞になる。今は、細胞が変化するのはHPVに感染した後だとわかっています。

--自覚症状は。

 進行すれば、不正出血がありますが、それまではありません。ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックでも、初めて不正出血があって、検診にきた24、5歳の女性が進行がんだったケースがありました。つらいですよ。子宮頸がんは、すぐに膣や周りの靭帯(じんたい)に進むので、子宮、膣、卵巣、リンパ節も切除しますし、ぼうこうや直腸を通っている神経を切らなければならない。輸血も必要で、婦人科では一番大きな手術です。その上、膣が短くなって性交障害があり、排尿障害を抱えて生きることになります。逆に、前がん状態か、上皮内がんで見つかれば、粘膜をうすくそぎとるだけの、外来でもできるような手術で済む。99%直ります。

◇つしまるりこ 1958年青森県生まれ。弘前大学医学部卒。産婦人科医。東京大学病院、都立墨東病院周産期センター産婦人科医長などを経て02年にウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックを開院。 03年、女性外来を進める「女性医療ネットワーク」を設立。著書に「女性外来が変える日本の医療」(築地書館)ほか。

【関連ニュース】
対馬ルリ子さんの受験術 「簡単にあきらめないで」
子宮頸がん:ワクチン接種、全額助成 新中1対象に 東京・杉並区
子宮頸がん:「正しい理解と検診を」 名古屋の難波さんら、体験経て啓発協会設立
鳩山政権の通信簿 がん検診受診率を引き上げ

トラックのクレーン、バス突き破る…7人軽傷(読売新聞)
成田山で恒例の豆まき=暴行問題の朝青龍関欠席(時事通信)
司法書士、法律を演劇で解説 劇団「リーガル☆スター」公演(産経新聞)
<朝青龍関>「残念」愛知・蟹江の高砂部屋宿舎(毎日新聞)
<山口大不正経理>詐欺容疑で教授を告訴へ(毎日新聞)

橋下知事「命かけ伊丹空港に反対。国交相は理念ない」(産経新聞)

 大阪(伊丹)空港の廃止を訴える大阪府の橋下徹知事は8日、国土交通省の成長戦略会議で、伊丹で国際線を復活するなどの案が持ち上がっていることに対し、「命をかけてでも反対する」との姿勢を示した。

 前原誠司国交相の「伊丹を当面維持する」という発言に対しても、「ダム問題とは異なり空港問題に対しては理念がない」などと非難し、「住宅密集地なのにどうしてか。僕の子供も(伊丹空港がある)豊中には住めない」と騒音問題や危険性を強調した。

 また、成長戦略会議のメンバーに対して「いつも飛行機に乗っている人ばかりだから一度下から見上げたらいい」などと訴え、地元の説得に府は一切協力しないと述べた。

【関連記事】
前原国交相「伊丹は当面使い続ける」
関西財界、関西3空港アンケート 伊丹、神戸も存続を
伊丹空港は「このままでは自然消滅」 橋下知事が地元との意見交換会で」
橋下知事「僕の役割は終わった」 国の案に伊丹廃港反映
支持率83・2% 橋下知事就任2年、大阪府民意識調査

<火災>木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬(毎日新聞)
証人尋問で遮蔽措置「気分悪くなった」 秋葉原殺傷公判(産経新聞)
亀井金融相、外国人選挙権・夫婦別姓に反対(読売新聞)
山崎拓氏、自民を離党せず 70歳定年制で非公認も(産経新聞)
橋下知事、就任2年振り返り「家族運営は失敗だらけ」(産経新聞)

鉄鋼、造船重機が要求提出=定昇確保焦点-10年春闘本格化(時事通信)

 春闘相場に影響力を持つ鉄鋼、造船重機など基幹労連傘下の大手労組が5日、2010年春闘の要求書を経営側に提出した。デフレが進む中で、各労組はベースアップ(ベア)要求を6年ぶりに見送り、定期昇給の完全実施や60歳以降の雇用の安定確保を求めた。18日までには自動車や電機など主要労組の要求が出そろい、3月17日の集中回答日に向け労使交渉が本格化する。
 新日本製鉄本社では5日、新日鉄労働組合連合会の宮崎和彦会長が、進藤孝生副社長に要求書を提出。宮崎会長は「置かれた状況も十分に踏まえ、生き生きと働くことの前提である、雇用と生活を守り切ることに主眼をおき、自制的な要求とした」と述べた。
 今春闘は、デフレ進行や失業率の高止まりを受け、連合が統一ベア要求を見送る方針を打ち出した。このためベア要求を見送る労組が多く、定期昇給分の確保や非正規労働者の処遇改善が焦点となる見通し。 

【関連ニュース】
会社の存続、雇用を優先=定昇は「最大限努力」
ベア要求見送り決定=基幹労連
賃上げ1.64%を予測=定昇相当5125円
ベア要求見送りを決定=6年ぶり
ホンダ労組もベア要求見送り=春闘

格安タクシー5社が提訴へ 運輸局の走行250キロ規制(産経新聞)
陸山会土地購入 小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検(毎日新聞)
節分 鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ(毎日新聞)
<調停委員>外国籍理由に神戸家裁が選任拒否 弁護士会抗議(毎日新聞)
外国人参政権の反対署名消える 兵庫・加西市議会 盗難の可能性も(産経新聞)

輿石氏会見「小沢幹事長は辞任する必要はない」(産経新聞)

 民主党の輿石東(あずま)参院議員会長(党幹事長職務代行)は4日、国会内で記者会見し、小沢一郎幹事長が資金管理団体の政治資金規正法違反事件で不起訴になる見通しについて、「今日はケジメになる日だ」「小沢幹事長は辞任する必要はない」と述べた。

 会見の詳報は以下の通り。


 【参院決算委】

 「ときどき今日、決算重視の参議院ということで、ときどきテレビをみたり、またあちこち電話がきたり、じっくり(参院決算委員会の審議を)見ることできなかったけども、先程、丸山(和也)弁護士(参院議員)、自民党の、その終わりの方をちょっと、会長室でお聞きしていたら、まあ、鳩山(由紀夫)総理という人は、歴代の総理と違って道徳心もある、宗教心もある、そういう人だからこそ、政治とカネのような問題にもきちっと答えて、そして国民の期待に応えてほしい、という趣旨のことを言われたと思う。そうでないと、鳩山内閣、みんな国民が期待しているのでもったいないと、もったいないという言葉を(丸山氏は)使ってくれた。まったくその通りだと思っています」


 【小沢氏問題】

 「まあ、私はこの一連の問題について、必ず時間が解決してくれるだろうと、真実はひとつ、小沢幹事長を信じていると終始言ってまいりました。今日、ひとつのケジメになる日なのかどうかと、これもマスコミ報道ですからわかりませんけれど、まあ、そんな日になるのかなと思っています。私どもは1日も早く、国民のみなさんに、ああ、鳩山政権、政権交代してよかったと、期待もし、信頼もされる日も間近いと、そういうふうに信じています。そういうことに向かって全力を尽くしていきたい。ていうのが私からの今日のみなさんへの言いたいことということです」


 【小沢氏進退】

 --小沢氏は不起訴の方向だ。一方で野党側は政治的な責任で辞任すべきと。民主党の幹事長職を続投するべきか改めてどう思うか。一連の事件の参院選への影響はどうか

 「小沢幹事長は辞任すべきかというような言葉が、ときどき質問で出てくるけれども、私はその度に、なぜ辞任をしなけりゃならないんですか、と質問者に逆にお聞きしてますので、あなたにもそれをお聞きしたい、ということで。もうひとつ、私は、だから辞任する必要はないと、輿石の考えはどうだといえば。なんで辞任をしなければいけないんですか、とそういうふうにお聞きしたいと、こういうことです」

 「それから、参院選への影響はあるのかないのかと。それは、国民のみなさんが判断してくれることですから、まだ参院選は7月でしょう。時間もありますので、必ず国民のみなさんも冷静な判断、理解をしていただけると信じています」

 --小沢氏はこの間、記者会見でも再三、資金の出所などについて質問に答えているが、捜査中でもあってあまり詳しく説明していなかった。捜査に一区切りがついたということもあり、今まで以上に詳しく4億円の原資などについて国民に説明できる環境が整ったと思うが

 「今の話はなに、原資?4億円の原資の説明? それはもうご本人が言ってるんじゃないの。それでわからない人はいくら言ってもわからないでしょう。で、また、月曜日がくれば、5時かな、定例の記者会見があるんで、1週間に一度、月曜日はくるわけだから、そのとききちっとよく聞いてもらえばいいでしょうね」


 【石川容疑者起訴】

 --野党側は石川知裕衆院議員の議員辞職勧告決議案の準備を進めているが、民主党の対応は

 「それは、民主党の対応って、輿石東の対応じゃねぇってことでしょ。だとすれば、私が自分でここでもって自分の意見を言っていいのか悪いのか、そういうことになるね」

 --じゃあ、会長の考えは

 「まだ起訴されたっていう事実もない。仮定の話にコメントすべきではないと私は思っています」


 【長崎県知事選】

 --今日、長崎県知事選が告示。この勝敗が参院選に与える影響は

 「ああ、それは参院選が7月で、その21日かな、その間に行われるわけで、私たちも推薦する候補が立ってるわけだから、そりゃそうでしょ、勝たしてもらった方がいい影響が出るでしょうね」

 --今の中央政局に与える影響は

 「いやいや、それはそんなにモロに直結してくるという話じゃないでしょう」


 【石川氏起訴】

 --冒頭に「今日はひとつのケジメになる日になるのかな」と。石川氏が起訴された場合の党としての処分や対応については

 「考えて、今、だからさっき私も同じような質問で、仮定の話にコメントするアレではないということと、私自身の考えはあるけれども、それが党の考えになるかどうかは別でしょ」

 --会長の考えは

 「それはまだ、さっき言ったように、起訴という事実がまだ出てきてるいないから、ここではコメントしません」

 「いいですね、はい。終わります」

【関連記事】
教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問
礼賛、思い出話、居眠り…緊張感ゼロ“お遊戯国会”
衆参両院の代表質問の首相答弁要旨
代表質問参院でもスタート 首相、小沢氏の国会招致「小沢氏が判断」
鳩山首相、衆院代表質問「健全な党内民主主義貫く」

注意報レベル4県に―インフル定点6.46(医療介護CBニュース)
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ-愛知県警(時事通信)
小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事(産経新聞)
政治とカネ、普天間で質疑=参院代表質問(時事通信)
春闘 主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)

免許取り立て、納車の翌日…車、コンビニに車突っ込む(産経新聞)

 2日午前2時5分ごろ、大阪府八尾市八尾木北のコンビニ「ファミリーマート八尾木北店」に、近くに住む会社員の男性(20)の軽乗用車が突っ込み、自動ドアのガラス扉や店内の本棚が壊れた。店内に客はおらず、男性や男性店員(21)にけがはなかった。

 八尾署によると、男性は車を出入り口前の駐車スペースに前向きで止めようとしたが、ブレーキとアクセルを踏み間違え、車止めの縁石を乗り越えて突入。車全体が店内に入ったところで止まったという。

 男性は昨年11月に運転免許を取得したばかりで、車も前日に納車されたものだったという。

【関連記事】
3人死亡ひき逃げの車は直前まで県警追跡中 見失い惨事に
車回転…自販機大破、3人飛ばされ死亡 名古屋のひき逃げ
居酒屋に車突っ込み4人けが、1人心肺停止
コンビニに車突っ込む 慌てた64歳女性、衝突繰り返し3人軽傷
観客にレース車突っ込み女性死亡 ダカールラリー

<JR函館線衝突事故>旭川-滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
群馬県、八ツ場ダムの生活再建事業入札開始 政府は見直し示唆(産経新聞)
広島高裁長官に寺田逸郎氏=最高裁(時事通信)
<福島第2原発>原子炉内に針金(毎日新聞)
積雪で日暮里・舎人ライナー運転見合わせ 新幹線遅れも(産経新聞)

男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査-福島県警(時事通信)

 1日午後2時10分ごろ、福島県須賀川市の病院から、「胸などを切られた男性が搬送された」と県警須賀川署に届け出があった。男性は約3時間後に死亡した。男性に切り傷があったことから、県警は殺人事件とみて同署に捜査本部を設置し、本格的な捜査を始めた。
 男性は失血死とみられ、捜査本部は司法解剖で詳しい死因を調べるとともに、身元確認を急ぐ。
 捜査本部によると、1日午後2時ごろ、60代の男性が須賀川市五月雨の県道を車で走っていたところ、路上を歩く男性を発見。車を止めると負傷した男性が助手席に乗り込んできた。
 乗車した男性は会話できる状況になく、市内の病院に搬送した。男性は右胸に鋭利な刃物のようなもので切られたような深い傷があり、左腕などにも刺し傷などが数カ所あった。
 男性は所持品はなく、20~30代ぐらいで、短髪で黒いセーターに紺色のジーパン姿。体に入れ墨があったという。 

【関連ニュース】
新聞配達女性、死因は窒息=殺人で捜査本部
女性配達員殺される=首に絞められた跡
看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく
強盗容疑で37歳男を逮捕=郵便局で500万奪う
焼け跡の女性遺体に刺し傷=胸など数カ所、殺人で捜査

山形・東根市議が自殺=県警が事情聴取(時事通信)
<陸山会事件>9億円は口座入金なし(毎日新聞)
上海万博「大阪館」の概要発表 最先端の環境技術を展示へ(産経新聞)
橋下知事「尊敬する虫はゴキブリ」(産経新聞)
滞納給食費、子ども手当から充当=鳩山首相が検討表明(時事通信)

【中医協】10対1入院基本料にも看護必要度(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月3日の総会で、現在は7対1入院基本料に導入している入院患者の「看護必要度・重症度」の概念を、来年度の診療報酬改定で10対1入院基本料に拡大する内容の改定案を了承した。

 7対1入院基本料で実施している「一般病棟用の重症度・看護必要度」の評価票により病棟の全入院患者の状態を継続的に測定・評価している場合に、「一般病棟看護必要度評価加算」として、1日につき一定の点数の算定を認める。
 一般病棟のほか、特定機能病院や専門病院の10対1入院基本料についても同じ取り扱いにする。
 厚生労働省の改定案によると、同加算の算定病棟は1年間の測定結果を毎年7月に地方厚生局に報告する。


【関連記事】
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意
【中医協】通院・在宅精神療法、病診で一本化へ
【中医協】入院早期の加算引き上げへ、15対1は引き下げを検討
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議

「八ツ場」中止、「胆沢」は続行…なぜ 「政治に翻弄された」住民いらだち(産経新聞)
<ネットオークション>米国製「駅馬車」をヤフオクで公売へ 静岡県三島市(毎日新聞)
日暮里舎人ライナーが運転再開(産経新聞)
<日弁連会長選>当落確定せず 初の再投票に(毎日新聞)
公約通りの実現に努力=子ども手当満額支給で-鳩山首相(時事通信)

<葬儀>平井要さん=薬害C型肝炎訴訟で初めて実名公表(毎日新聞)

 薬害C型肝炎東京訴訟の原告で初めて実名を公表し、国との和解に導いた平井要(かなめ)さん(59)=1月31日に死去=の葬儀が3日、新潟市内で営まれた。

 葬儀には、ともに訴訟を闘った原告や支援者ら約100人が参列。薬害肝炎訴訟原告団の山口美智子代表は「平井さんが実名を出したからこそ訴訟が大きく動いた。遺志を継ぎ、治療ができずに病気が進行する人をなくしていきたい」と話した。祭壇には、愛用の赤いギターを弾く平井さんの遺影が飾られ、生前の演奏も流された。

 平井さんは81年、脳内出血の手術の際、血液製剤クリスマシンを投与され、C型肝炎ウイルスに感染。東京訴訟に参加し、偏見や差別を恐れて名前を明かさない原告が多いなか、「私は被害者。恥じることはない」と06年8月、1審結審後の会見で実名を公表して世論を喚起し、08年の被害者救済法成立、和解へとつながった。

 平井さんは死の直前、妻美智子さん(56)に病床へノートを持ってくるよう頼んだ。「まだ厚生労働省に訴えなきゃいけないことはいっぱいある」。経済的に苦しくても治療を断念しなくて済むような医療費の助成、障害者手帳の認定基準緩和--。そう書き留めるいとまもなく力尽きた。【岡田英】

<上智大>教職員が窮乏学生支援 ボーナス減らし奨学金創設(毎日新聞)
国側が控訴断念=知的障害者の年金不支給訴訟(時事通信)
<鳥取不審死>矢部さんの事件も強盗殺人容疑での立件へ(毎日新聞)
【施政方針演説】全文(2)目指すべき日本のあり方「労働なき富…」(産経新聞)
JAL問題で検証チーム=民主(時事通信)

米軍機の部品落下 民家直撃、けが人なし(産経新聞)

 28日午後2時15分ごろ、神奈川県綾瀬市大上の上空を飛行していた米海軍厚木基地所属の戦闘機FA18Eから、ワイヤ付きジュラルミン製の部品(直径3センチ、長さ約55センチ)が落下し、木造2階建ての自営業の男性(55)宅の雨どいを突き破り、2階ベランダに立てかけてあった窓ガラスが割れた。

 県警の調べによると、着陸後の点検で部品の脱落が判明した。落ちたのは車輪を格納する装置の部品とみられる。当時男性宅はリフォーム中で、2階窓ガラスをはずし、ベランダに斜めに立てかけていたところに部品が落下した。家には妻と男性作業員がいたが、けが人はなかった。

 2階にいた男性作業員がジェット機の通過音の後に、ベランダで物が壊れる音を聞いたことから、確認したところ、窓ガラスが割れていたという。

 米海軍は、部品を回収し詳しい事故原因を調べている。

<日医会長選>京都府医師会の森洋一会長が立候補(毎日新聞)
「1Q84」 「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
ニプロ、「フーバー針」を自主回収(医療介護CBニュース)
モンスターペアレンツ対策Q&A…都教委配布へ(読売新聞)

白樺湖氷燈祭 東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)

 幻想的な光と氷のイベント「白樺湖氷燈祭」(実行委主催)が、長野県茅野市・白樺湖畔の「イベントホール白樺」で開かれている。

【ながーく伸びた東京スカイツリーの影】

 13回目の今年は、諏訪の御柱祭(おんばしらさい)が開催されることにちなんで「建」がテーマ。重さ130キロの氷柱を積み上げて作ったエッフェル塔や五重塔などとともに、建設が進む東京スカイツリーの氷像もお目見えした。

 氷の中からは、蛍光灯と発光ダイオードが輝きを放ち、訪れる人にしばし寒さを忘れさせている。19日まで。【尾籠章裕】

【関連ニュース】
【建設が始まった当初の東京スカイツリー】最初の鉄骨、据え付け…新電波塔
【写真特集】光の競演 美しいイルミネーションの数々
ブルジュ・ドバイ:世界一の超高層ビル完成…約820m
支笏湖氷濤まつり:30基の氷像が七色に 29日開幕
冬至:長~い影、隅田川に届く…建設中の東京スカイツリー

<雑記帳>受験生に評判、「落ちない」ペンキで絵馬 静岡(毎日新聞)
普天間で平野長官、法的措置また言及 安保の重み 気づいた?(産経新聞)
里見連勝王手!4人目の10代名人へ戴冠確率100%…将棋 女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
農水省で1億円の不正経理 翌年度納入など駆使(産経新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(1)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)

<五輪招致委>敗因は「日本人トップの競技団体なく」(毎日新聞)

 東京オリンピック・パラリンピック招致委員会(会長・石原慎太郎東京都知事)は2日、理事会を開き2016年夏季五輪の招致活動を検証する「招致活動報告書」の原案を検討。敗因について「国際的なスポーツ競技団体の中に、日本人がトップを務める団体が一つもない」ことを挙げ、国内世論が盛り上がりに欠けていたことにも言及した。最終報告書は24日に公表する。

 原案には、昨年10月に落選するまでの招致期間を通じて、石原知事が61人の国際オリンピック委員会(IOC)委員と面会したことなど、国内外でのロビー活動の実態を明記。東京をPRするため、都や招致委が参加・視察したスポーツの国際会議が22件(17カ国)、国際競技大会が22大会(15カ国)に上ったことも報告した。

 今後の招致活動への課題としては、国際的なスポーツイベントを数多く日本に誘致することを提言している。

 最終報告書には、招致活動費の収支決算も示す方針。招致活動費を巡っては、当初50億円を見込んでいた民間からの寄付金が約43億円にとどまったため、都や招致委は招致活動全般にわたる企画や事業を委託した広告大手「電通」に委託費の値下げを求めている。【江畑佳明】

<テレビ東京>岡崎市の訂正要求に反論(毎日新聞)
民主、自民、公明3党、29日に首相の施政方針演説(産経新聞)
鳩山首相 山梨に地方行脚(毎日新聞)
無免許でひき逃げ容疑の男逮捕 上司一時身代わり「免許ある自分なら大丈夫」(産経新聞)
一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
プロフィール

Author:ミスターしろうやまぐち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。